工芸和紙シリーズ  K-102 荒雲竜

美しい伝統的な工芸和紙をそのままに

しなやかな手触りと光をやさしく透かす和紙の特性に、様々な装飾の技法を取り入れて漉かれた工芸和紙。
伝統的な工芸和紙の素材感や表面テクスチャーは損なわずに、耐久性のあるインテリア素材として完成させました。

<特長>

  • 美しい意匠性
    工芸和紙の素材感や表面テクスチャーをそのままに表現しました。

  • 癒しの透過光
    光を拡散させ、やわらかで美しい光空間の演出を可能にしました。

  • 優れた加工性・耐久性
    強度も優れ、コシもありメンテナンス含めて耐久性に優れております。

ワーロンシート「工芸和紙シリーズ」は、天然の靭皮繊維を多用しておりますので樹皮の一部及び樹脂によるシミが部分的に残る場合がございます。
また、品番によって表と裏の柄に見え方の違いが生じる場合がございます。

荒雲竜

※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけておりますが、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と異なる場合がございます。

※当サイトの写真を許可無くコピー・転用することは固くお断りします。

仕様
工芸和紙シリーズ
製品情報
  • 接着方法専用両面テープ

  • 切断方法カッターナイフ、ハサミ、裁断機

呼称厚み 有効サイズ 設計価格/枚
(税抜き)
元払発送単位
0.3 930X606 2,370円 30枚
0.3 930X1850 6,750円 20枚
0.3 930X2150 8,800円 15枚

呼称厚み、有効サイズの単位mm

測定データ
呼称厚み 光線透過率(%) UVカット率(%)
0.3 48.1 98

呼称厚みの単位:mm

※光線透過率
測定条件JIS K-7361(測定箇所により多少の誤差がございますので参考値としてお考えください)

※UVカット率
UVカット率性能の統一試験方法(日本化学繊維協会)

製品特性

クリックorタップで詳細を確認していただけます。

  • 水拭き可水拭き可
    塩化ビニール樹脂でラミネートしており、表面の水拭きが可能です。
  • 破れにくい破れにくい
    一般障子紙と比較して強度と耐久性に優れています。
  • 防炎認定防炎認定
    防炎製品認定委員会の定めた防炎基準を満たした製品です。
アイコンの詳細はこちら
用途
  • ディスプレイ
  • 照明
  • 間仕切り
施工上の注意
  1. ワーロンシートに巻きグセがある場合は、張る前に逆巻きし、クセを取り除いてください。
    (強いクセを残したままの施工は接着が甘くなり、ハガレの要因になります)
  2. 両面どちら側でも接着することができます。重ね張りも可能です。
  3. 0.2mmや0.3mm厚のシートの接着にはワーロンシート専用両面テープかワーロンボンドNをお使いください。(木工用ボンドやでんぷん糊、一般の両面テープでは接着できません)
  4. ワーロンシートは温度変化により伸縮を繰り返します。(1mの長さのものが10℃の温度変化に対し0.8mm程度)桟の少ない(間隔が広い)建具の場合はシートのたるみが目立ちやすくなります。冬期の寒い環境下で施工した場合は夏期になるとたるみが大きくなりますので、なるべく20℃以上の環境での施工をお勧めします。また環境温度が60℃を超える場所でのご使用はお避けください。
  5. 厚み0.45mmのシートの接着は自重によるハガレや収縮により建具の組子を反らせる恐れがありますので、お避けになり、落し込みでご使用ください。また、0.3mm以下のシートでも桟の太い建具には適していますが、すり上げ障子のような桟の細い建具への施工は同様に組子を反らせる恐れがありますのでお避けください。
  6. シートの端部から、結露時の水の吸い上げなどでシミなどの原因になることがありますのでご注意ください。
  7. 施工場所の条件等により、音の反響が生じることがあります。
工芸和紙シリーズと木部との接着には、ワーロンシート専用両面テープをお使いください。(一般的な両面テープでは接着できません)

ワーロンシートは和紙を塩化ビニール樹脂で両面からラミネートしておりますので、お取り扱いの際、折ったり、角等を当てられますと白化(折れたところが白く見えます)や層間剥離(剥がれた箇所が白く見えます)の原因になりますのでご注意ください。
この製品について問い合わせる

この製品を活用した施工事例

関連製品

このページの先頭へ